どうしてこんな質問するの? 面接の前に質問の意図を知っておきましょう! Vol.2

どうしてこんな質問するの?面接の前に質問の意図を知っておきましょう!Vol.1に引き続きご覧になってください。

どうしてこんな質問するの?面接の前に質問の意図を知っておきましょう! Vol.1」こちら

「将来、母国に帰りたいですか?」

この質問は、求職者のキャリアプランを気にしての質問です。ですが、企業によって質問の意図が全く異なります。
また日本でずっと働きたくない、という場合でも、出張の多い企業であれば母国へ足を運ぶ回数が多いポジションなどもあります。

この質問に対する回答のポイント

企業は長く会社で働いてもらいたい場合

ご家族は心配しないですか?なども続けて質問されることが多いです。この場合、日本にできる限り長く居たい、できればずっと住みたいという回答がBetterです。
もちろん将来のことなんてわからないと思いますが、現時点での気持ちをはっきりと伝えましょう。

現地マネージャーとして活躍してもらいたい場合

海外に進出している企業は、海外の支店のマネージャーやディレクター、業務補佐を探している場合があります。その場合、母国に帰って責任のある仕事をやりたい!というガッツのある人材を求めているので、数年後は母国で事業を広めたいなど伝えるのがBetterです。

「長く働きたい」「将来母国に帰りたい」など、具体的な年数を言わない回答は避けましょう!

「長く働きたい」という言葉だけでは、人によって「長く」の数字が異なり、認識がすれ違います。また「将来母国に帰りたい」という「将来」というのも具体的な数字を述べる必要があります。

ちなみに日本で永住したい留学生は32.8%もいるようです!日本人としてはうれしいですね!

投稿者:NSA Staff

2017年07月09日更新