日本での働き方について Vol.1

日本での時間についての考え方(時間に厳しい)

遅刻は絶対にダメ

visa

電車が人身事故で遅れたり、道が渋滞していてバスやタクシーが遅れることはよくあることです。
しかし、それは日本では遅刻の理由として認められません。
日本では、遅刻しないように早めに到着することはあたりまえのことと考えられています。

どんな理由があっても、遅刻してしまうことで人としての評価が落ち、信頼を失ってしまう可能性があるということは知っておきましょう。

遅刻がダメな理由を正しく理解すること

海外では「お互いさま」の意識がありますが、日本では通用しません。
関係者に迷惑をかけたくないという気持ちを持ち、遅刻がダメな理由を正しく理解しましょう。

対策

遅刻しないように、いつでも早めに到着するように心がけましょう。
とはいえ、どんなに気を付けていても遅れてしまうこともあるかもしれません。
遅れてしまう場合には早めに連絡するようにしましょう。
また、海外では自分を守る正当行為ですが、日本では嫌われるので、言い訳は少しだけにしましょう。

投稿者:Jumpei

2016年01月29日更新