履歴書の作成も求人情報探しも、自分一人でやっていては なかなかうまくいきません。

日本企業から内定をもらったアインさんの情報

名前 アイン
出身国 ベトナム
最終学歴 事業創造大学院大学
内定企業名・業界 飲食サービス業界 総合職

内定獲得インタビュー

―アインさんはなぜ日本で就職しようと思ったのですか?

日本に来る前は大学卒業後、母国に帰ろうと思っていましたが、日本で2年間過ごしたことで日本にもっといたいと思うようになりました。
なので、自分が卒業する年度の夏に就職活動を始めました。

―就職活動をする上で大変だったことを教えて下さい。

私は新潟県の大学に通っていたので、東京まで夜行バスで移動して就職活動をしていました。
節約のために夜行バスで東京に移動していたので、学校に行きながらの就職活動は体力的にかなり大変でした。

―そうなんですね。では、そのような中で内定を取った秘訣を教えて下さい。

とにかく他人の力を借りることです。

履歴書の作成も求人情報探しも、自分一人でやっていては、なかなかうまくいきません。
エントリーする会社ごとに履歴書の内容を何度も作り直し、学校の先生やNSAのスタッフに見てもらったりしました。もちろん面接対策もお願いし、何度も練習をしました。

―なるほど。NSAのサービスを利用して良かった点を教えて下さい。

NSAでは日本の就活情報や、ベトナムと関連のある仕事の求人情報を教えてもらえたので、とても助かりました。
また、履歴書の内容は応募する企業に合わせて事細かにアドバイスをもらい、こんなことまでしてくれるんだとびっくりした記憶があります。

―最後に、就職活動中の後輩たちにアドバイスをください。

まずはしっかりした履歴書を作ってください。
中途半端な履歴書・志望動機では、どんな企業でも書類選考で落ちてしまいます。また、履歴書を作ったら先生や他の人に見てもらって、フィードバックをもらってください。
そうしているうちに書いている日本語も上達しますし、企業について調べる癖も付いていきます。それが就活を成功に導くことだと思います。

2016年03月08日更新