「就職活動(しゅうしょくかつどう)スケジュール」

皆さんこんにちは~
今後、将来的には日本で就職しようと考えている外国人も、また、就職活動を来年に控えている学生も、就職活動がいつから始まるのか、実際には理解していない人々も多いんではないでしょうか。
という事で、今回は就職活動の日程についてまとめてみたいと思います。

日本はいつから始まるの?

2017年の就職活動では、以前の日程から変更があり、6月スタートとなりました。

  • エントリーシートの提出時期は、(2018年4月~5月)
  • 試験・面接は(2018年6月~9月)
  • インターンシップは、サマーとウィンターがあり、(2017年6月~9月/2017年10月~2018年2月)
  • エントリーは(2018年3月~5月)
  • 企業説明会(2018年3月~5月)
  • 内々定(2018年7月~9月)

これらは、一般的な企業日程である為に、それぞれの企業で異なり、特に外形企業では、これよりも日程が早くなっていることもあるので、自分でしっかりとチェックすることが必要になると思います。
気づいたら、第一志望の企業の選考が終わっていた、なんてことはとても残念ですからね~

各国の就職活動スケジュールは?

「アメリカ」

アメリカは、5・6月卒業となるために、特に留学で日本に来ている学生は注意が必要です。

  • エントリー(2018年3月~)
  • 選考(2018年6月頃)
  • 内定(2018年7月頃)
  • 入社(2018年12月半ば頃)

日本の大学を卒業し、アメリカで就職を考えている人はエントリーの時期と重なってしまうために、注意しましょう。
また、夏休みや冬休みを利用して大手就職サイトから公開される情報も確認しておくことが大切だと思います。

「中国」

  • エントリー(2018年3月~)
  • 選考(2018年6頃~)
  • 内定(2018年7月~)
  • 入社(2019年1月頃~)

中国での旧正月の時期等を利用し、一時帰国し、就職活動を始める前に準備をしておくことが大切だと感じます。イベント等も多数開催されているので、それに参加するのもいいかもしれません。
また、中国語に加えて、英語に勉強も進めておくといいかもしれません。

「韓国」

  • エントリー(2018年3月~)
  • 選考(2018年4月半ば~/2018年12月~)
  • 内定(2018年6月半ば~/2018年12月~)
  • 入社(2019年3月~)

韓国の就職活動では、筆記試験を導入している企業も多数あるために、対策も必要になります。
また、韓国も同様に英語を要求される可能性が多いために、英語の勉強も進めておくといいかもしれません。

どうだったでしょうか。
各国の就職活動日程は様々に異なり、きちんと志望企業に関して調べておくことが大切だと思います。
この記事が皆様の就職活動も一助になれば、幸いに感じます。

投稿者:NSA Staff

2016年12月27日更新