え、こんなことあるの? 人事が驚いたマナー違反!

Chinese|中文の記事はこちら
Korean|韓国語の記事はこちら

就職活動では自分の行いはどう思われているのか、気になる方も多いですよね。「当たり前のこと」をしていれば人事にも他の学生にも眉を顰められることはありません。しかし中には、びっくり仰天!といった行動をする学生がいるようです。今回はびっくり度ランキングを付けてみました!

それでは、さっそくランキングをご紹介!

第一位:まさかの服装!?

1位、ジャージで面接(吃驚度20%)
服装自由とはいえ、せめて場に合った服装を、と人事。企業によっては私服出勤の会社もざらにあるため、入社した後の服装が思いやられますね。服装ではほかにもスニーカーで来た、スーツなのに腰パン、金髪オールバックであごひげをはやして面接、など常識を疑う格好の人も。一番面白かったのは足に足ひれを付けてきたという話。その人はどこに向かっていたのでしょう。

第二位:お母さんと一緒

2位、親が同伴で面接に来る!?(吃驚度16%)
面接に母親が一緒に来るなんて事例も。しかも時々ある話なんだとか。親が一緒でも、せめて近くの喫茶店で待っていてもらいましょう。

第三位:ここは公共の場所ですよ…

3位、控室で化粧(吃驚度15%)
控室での行動が人事に見られていることは周知の事実。公共の場で化粧をするべきではないですね。ましてや控室。他にも控室での飲食や大音量で音楽を聴く、などという目撃情報も。

第四位:流石にそれはまずいでしょ

4位、面接中にガムを噛む(吃驚度14%)
これは面接云々の前に非常識ですよね。取引先に出向いてこんなことをされたら目も当てられません。

第五位:意外と多かったりしますが…

5位、履歴書の写真がプリクラ(吃驚度12%)
履歴書の写真がそぐわないものだったという話はよく聞きます。ペットと一緒に写っている写真であったり、また卒業写真の切り抜きを持ってくるといった話も。背景が無地でスーツを着用した写真を用意しましょう。

その他にもまだまだあります

6位、遅刻をする(吃驚度9%)
遅刻もよく聞く話です。社会人として時間厳守は当然の話ですし、その理由が寝坊だなんて言われた暁には自己管理がなっていないと思われてもしょうがありません。電車で寝過ごして遅刻したなんて話も…。

7位、友達と遊び感覚で来る人(吃驚度6%)
合同説明会でよく見る光景ではありますね。企業側も友達を誘ってきてくださいと言っているところもありますが。あくまでも仕事です。遊び感覚で着て他人に迷惑をかけることは言語道断ですね。

8位、メールも電話もタメ口(吃驚度4%)
これは最近増えているようです。就職活動もあくまでもビジネスの一環です。最低限のマナーを守りましょう。

9位、ボイスレコーダーを持参(吃驚度3%)
今後の参考にしたくて。とのことでしたが、非常識です。中には面接中にスマートフォンを取り出して質問をメモする学生も。気持ちはわからないでもないですが、自重しましょう。

10位、連絡なし欠席(吃驚度1%)
就活生にはついついありがちですよね。しかし相手はわざわざあなたのために時間を準備してくれています。連絡なしの欠席やドタキャンは絶対にやめましょう。

いかがだったでしょうか。普通に生活していたらこんなことする人がいるの?とびっくりするかもしれません。しかしこれはすべて実話です。最低限の常識を身に付けて就職活動に臨みましょう。

投稿者:NSA Staff

2016年12月09日更新