内定をもらったら、いつまでに返事を出せばいいの?

Chinese|中文の記事はこちら
Korean|韓国語の記事はこちら

こんにちは。
就職活動をがんばって内定を貰った。でも他の会社も受けているからその結果が出てから考えたい。そう考える就活生は多いですよね。
でも、内定通知への返事はいつまでに出せばいいのだろうと悩む就活生も多いんです。
今回は、内定への返事をいつまで待ってもらえるのかをご紹介します。

内定を貰ったら

企業から内定を貰ったらまずはお礼を言うことが先決です。電話での連絡だったら「ありがとうございます」と先方にしっかりと伝えることが重要です。保留をお願いするのはその後です。
本来ならばすぐにでも内定の承諾か辞退を伝えるべきなのですが、特に新卒ですと企業が内定を保留して返事を待ってくれることが多いようです。内定を保留してほしい時には、その旨をなるべく早く企業に伝えましょう。
内定の保留をお願いする際は、電話やメールでできるだけ丁寧にマナーに則ったメッセージを送ることが大切です。電話やメールのマナーはいろんなサイトにアップされていますので是非探してみてください。

どれくらい待ってくれるの

内定の保留をどのくらいの期間してくれるのかはその企業によります。場合によってはその場で内定取り消しをされてしまう場合があるようですので、覚悟は必要になります。特に中途採用ではその傾向が強いようです。
企業は法律で簡単に内定の取り消しができないようになっていますが、半年以上返事を保留していると、相手の企業に内定取り消しの理由を与えてしまいます。いくら相手の企業が待ってくれると言っても1か月2か月が限界でしょう。企業側から期限を明示されている場合には、必ずその期限までに返事を出すようにしましょう。

まとめ

内定を受けるにしろ辞退するにしろ早めの決断を求められます。もし長期間相手をお待たせしてしまうようでしたら、思い切って内定を辞退することも大切です。企業はいつまでも枠が埋まるのか埋まらないのかわからず不安になってしまいます。結果として後悔することになるかもしれませんが、志望度の低い会社の内定を承諾して他の会社をあきらめてしまったら、それこそ一生の後悔をすることになるかもしれません。
あなたの一生を左右しかねない大切な就職ですので、慎重に内定を受けるようにしましょう。

投稿者:NSA Staff

2017年01月21日更新