外国人求職者向けの履歴書作成方法について

日本の企業に採用されるために、履歴書は非常に重要です。履歴書は、面接の前の書類選考の際に、各企業の人事担当のかたが見るものです。書類選考の通過率と、一次面接の通過率は、だいたい同じくらい、平均して30%ほどと言われています。ですので、履歴書は最初の面接と同じくらい大事になってきます。

みなさんにとって、日本の履歴書は、海外の履歴書と比べてめんどくさいこと・難しいことが多いかもしれません。ですので、今回は、履歴書のひとつひとつの部分について、説明をしていきます。是非良い履歴書をつくってみましょう!!

履歴書の書き方

名前

日本語の履歴書を書く上で起こりがちなミスのひとつが、ふりがなです。
名前を記入する欄に、『ふりがな』と書いてあった場合は、ひらがなで記入し、『フリガナ』と書いてあった場合は、カタカナで記入するのが一般的です。

ふりがな やまだ たろう
氏名

山田 太郎

学歴・職歴

学歴は、一般的に高校卒業から記入します。

学歴
2015 3 ネクスト高校             卒業
2015 4 ステージ大学 アジア学部 日本語学科 入学
2019 3 ステージ大学 アジア学部 日本語学科 卒業見込み

卒業がまだの人は、「卒業見込み」と書きましょう。

また、「入学」「卒業」の位置をそろえたら、より見た目がよくなります。
※大学の学部・学科を忘れがちの人が多いですが、みなさんが大学で何を勉強したのかわかるよう、学部学科もきちんと記入してください。

職歴は、学歴の下に記入します。日本への留学前に職歴がある場合も、学歴の下に記入します。
書き方は学歴と一緒ですが、簡単な仕事内容を会社名の下にかく必要があります。

職歴
2015 5 ネクストステージアジア株式会社 営業部 入社
日本の企業に外国人の求職者を紹介・面接・内定後のフォローを行う
2017 12 ネクストステージアジア株式会社 営業部 退職

免許・資格

免許、資格などは、正式名称で記入します。
その他、母国で取得した英語の試験や、特殊なIT関連のスキルなどについても、証明書に記載されている正式名称で記入します。

免許・資格
2017 12 日本語能力試験 N2 合格

※受験予定や合否結果がまだでていないものは書かないでください!

本人希望記入欄

履歴書の最後に、よくある項目です。こちらは特筆事項を記入します。
基本的に記入しないことのほうが多いです。

特筆事項とは・・・

やむを得ない事情や、企業に伝える必要があること

    (例)
  • 平日の1時から5時までは電話に出ることができません。
  • 電話は使えないため、メールでの連絡をお願いいたします。
  • 3月卒業見込みですが、家の都合で一度母国に帰国予定のため、9月以降の出社希望です。

特にない場合は、『貴社の規定に従います。』の一言を記入するか、何も書かないのが一般的です。

まとめ

いかがでしたか?
みなさんも自分の履歴書を書くときには、すこし気を付けて書いてみてくださいね!
これらのことを守るだけでも、見やすい履歴書をつくることができます!

いまいちわからない・・・これってどうするの?わかんない!! そんな時は、私たちにご相談ください!!

NSAにお問い合わせください

みなさんからのご連絡をお待ちしております♪
さて、次は日本の履歴書特有の、「自分の強み」などの文章を簡単に素晴らしく書くヒントを大公開!お楽しみに!!

さらに、書類選考対策セミナーを開催します!

投稿者:NSA Staff

2017年12月20日更新