就活生から盗め

就活中に盗め

こんにちは!
今回は就活の魅力の内の一つ、「出会い」についてお話ししたいと思います。

就職活動をしているとたくさんの人に出会いますよね。
それは大学のOBであったり、就活先の社員さんであったり、また同じ就活生であったりと様々です。中には就活で出会った人とそのまま恋仲になる「リクラブ」なんてものもあるようです。今回はそんな「リクラブ」についての話は置いておいて、もう少し真面目な話をしたいと思います。

~仲間でありライバルであり~

就活に行くと必ずと言っていいほど同じ就活生と出会いますよね。有名大学の学生だったり、留学生だったり、帰国子女だったりと様々な立場や経験をしてきた人と出会うことも多いと思います。時にはビジネスゲームの仲間として、時には内定の枠を争うライバルとしてかかわる機会が沢山あります。

そんなたくさんの「チャンス」を皆さんは無駄にしていませんか?
 同じものを見て、同じものを食べて育ったとしても、人間は違うことを感じます。違う場所で違うものを見ながら育てば当然違う価値観を身に着けているものです。せっかく違う価値観を有する仲間と沢山出会える機会です。そこで様々な価値観や考え方、技術を盗めなければもったいない!

グループディスカッションやビジネスゲームの最中は仲間から良いことを盗む絶好の機会です。自分のことだけに必死にならず、相手がどうしてこの提案をしたのか、どのような考えでその結論に至ったのか、と考えてみると自分の視野が広がって柔軟な発想を持つことができるようになります。
大切なのは「気づき」。面接官の質問に対してちょっと違った見方の返事を返す仲間がいたらチャンスです。考え方の幅を広げていきましょう。

~先輩から学ぶ~

人事の方も、OB の方も、みんな人生の先輩です。沢山の経験を積んできた先輩たちからはたくさんのことが学べます。例えばちょっとしたしぐさや言葉の使いかた、表現を少し変えるだけで、他人から受ける印象は大きく変わります。
一年しか変わらないのに、OBの先輩はなぜかとても大きな存在に見えたりしますよね。それは先輩たちがそういった「何気ないしぐさ」を意識して生活しているからです。ちょっとしたしぐさで自分を魅力的に見せることができます。まず、出会った人生の先輩たちの所作を真似してみてください。動き方や話し方、また姿勢など、意識して見てみましょう。面接官はあなたのちょっとしたしぐさも見ています。
「美しい所作」を意識して盗み、真似をして面接官からの印象を良くしてみましょう。

投稿者:Kaho

2016年09月01日更新