日本語を勉強中の留学生の助けとなるサービス

こんにちは!Katoです。
日本語の上達に一番良いのは日本人の友人を作って会話をすることですが、海外に住んでいたり、まだ日本に来たばかりの留学生はなかなか難しいと思います。そんな留学生にオススメのサービスを紹介します。

ネイティブスピーカーとのやり取りを通して日本語を学ぶことができるサービス紹介

今回は日本語を勉強中の留学生の助けとなるサービスの紹介をしようと思います。
紹介するサービスは2つです。

Hinative (https://hinative.com/en-US/)

Hinative

このサービスでは、自分が勉強している言語に関しての質問を行い、それに対し、その言語のネイティブが質問の回答を行ってくれるというサービスです。こちらのサービスは無料で使うことができます。

質問のテンプレートも複数あり、例えば

  • ~は日本語で何と言いますか?
  • ~を使った例文を教えてください

という基本的なものから

  • ~という表現は自然ですか?
  • ~と~の表現はどう違いますか?

など、高度な内容を問う質問も行うことができるようになっています。

また質問をボイスとして投稿することや、発音に関してのボイスを投稿し、発音やイントネーションが正しいか、などのフィードバックをもらうことができます。

現在は、日本語に関する質問の多くは英語圏の人からでアジア圏の人からの質問は少ないイメージがあります。 外国語習得にとても役立つツールですので、日本語を学習されているアジア圏の方にもぜひ使ってみてほしいです。

Lang-8 (http://lang-8.com/)

Lang-8

Lang-8もHinativeと同様に、ネイティブスピーカーとのやり取りが主となります。
Lang-8の場合は、学習中の外国語で日記や文章を書き、ネイティブの方がそれを添削してくれるサービスです。また、外国人が書いた文章をこちらが添削することもできます。プロが添削してくれるわけではないのですが、日常会話や日記レベルの文章なら問題はなく、非常に有用なサービスだと思います。こちらのサービスも基本的に無料で利用することができます。

日本に留学中のみなさん、これらのサービスなどを活用しながら日本語力に磨きをかけましょう!

投稿者:Kato

2015年12月03日更新