第5回内定が取れるセミナーを開催しました。

2016年4月28日に開催した「第5回内定がとれるセミナー」のテーマは業界分析についてでした。参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

セミナー内容を一部ご紹介

日本の総合職という募集についての解説

日本では一般的な募集職種である「総合職」について説明しました。
総合職というのは、その会社の将来の経営幹部候補です。だから海外のように一つの仕事だけを行うのではなく、会社全般の仕事を行い、会社全体を理解させようとします。

また、入社後にその人の適性を見て様々な仕事を任せていきます。留学生に人気の「国際業務」「翻訳・通訳」などの仕事なども、総合職の仕事のうちの一つです。

つまり、学歴や出身地に関係なく、将来の経営幹部になることができるという、大きなチャンスが総合職にはあるのです。

SWOT分析を使った業界分析について

SWOT分析とは、企業や事業の戦略策定や、マーケティング戦略を導き出すための有名な分析のフレームワークです。
この考え方を使い、同じ業界の様々な会社を比較し、業界研究を行いました。SWOT分析は業界研究にもなるし、様々な会社と比較することで、自分が興味を持っている会社が他社とどのように違うかがはっきりとわかり、面接対策にもなります。今回みんなでやったSWOT分析は自動車業界についてでした!

第5回セミナーのSWOT分析

この分析を行うことによって、同じ業界でも取り組みや、進もうとしている方向性が全く異なることがよく分かります。それらを理解し、自分がどの業界のどの分野に行きたいかを見極める力をつけることが、業界の分析であると思います。

他にも…

その他にも、様々な就活情報についてお伝えしました。

  • 業界研究がなぜ面接対策につながる理由
  • 留学生は一体どんな仕事、職種に就いているのかというデータを公開
  • 入社後に営業を経験させる企業が多い理由
  • ベンチャー企業の紹介や、性格判断ツールをプレゼント

などなど。。。

まとめ

業界研究では「競合他社」を見つけること、業界での位置づけを把握することが大切。職種研究では「自分のできること」と照らし合わせて、自分がどのように貢献できるかを把握することが大切です。みなさん、ぜひ「業界研究」をやってみてくださいね

■ここで4/28セミナー終了後の交流会の様子を少しご紹介■

セミナーの様子 セミナーの様子

この交流会で新しい友達がたくさんできているようで、とても嬉しいです!色々な学校の友達を増やしたい方、就活仲間を増やしたい方、いい機会になるので気軽にご参加ください。

【次回のセミナーはこちら!】

日程:5月12日(木)18:00~20:00

内容:自己PRのつくり方

会場:ネクストステージアジア 本社

住所:東京都中央区東日本橋2-15-4 PMO東日本橋ビル7階

参加費:無料

対象:留学生

就職セミナー |ネクストステージアジア

詳細・参加申し込みは以下のウェブページより確認お願いします。

みなさんのご参加、お待ちしてます。

投稿者:jumpei

2016年05月09日更新