第6回「内定が取れるセミナー」を開催しました。

今回のテーマは「自己PRのつくりかた」についてお話ししました。参加していただいた皆さま、ありがとうございました。今回は第6回目となり、通算で約130名ほどの留学生の皆さんにご参加いただきました!

セミナー参加者からも内定者が出ており、皆さんのこれからの活躍がとても楽しみです。

では、5月12日に開催したセミナーの一部を少しだけ、ご紹介いたします。

セミナー内容を一部ご紹介

あなたが人事なら、どんな人を採用したいですか?

自分の履歴書というのは、自分ではなかなか改善点や問題に気付きづらいものです。ですので、内定を獲得した留学生の履歴書(いい履歴書)と、書類選考で落ちてしまう留学生の履歴書(悪い履歴書)を見比べてもらいました。

■いつも選考で落ちてしまう履歴書というのは、共通点があります。

  1. 自己PRや志望動機などの文字数が少ない。最低でも記入欄の80%以上は埋めるようにしましょう。
  2. 結論が先に書いておらず、何が言いたいのかがわからない。タイトルやキャッチフレーズがないので興味がわかない。
  3. なぜがんばれたのか、取り組みやプロセス、その結果なが書いていないので説得力がない

実際に悪い履歴書を見てみると、すごくわかりやすいですが、多くの留学生がこの3つの問題のどれかに当てはまっているケースが多いです。あなたもぜひ、自分が面接官の目線で履歴書を見てみてください。また、履歴書を作ったらぜひ日本人に見せて、チェックしてもらってください!

自己PRの作り方のポイント

セミナーではいろいろなことについてお話しましたが、お話したポイントをまとめます。

  • 過去取り組んだ事をたくさん書き出し、共通点を見つける。
  • 取り組んだことについて、深堀する
  • 他人に自分の評価や強みを聞いてみる。
  • キャッチフレーズをつけて、人事に興味を持ってもらう。
  • 相手にどう評価されたいのかを意識しながら作る。
  • 母国語でまず書いてみて、その後に日本語に直す。
  • 作った履歴書は日本人の友達にチェックしてもらう。

参加してくれた皆さんには、自己PRが簡単に作れるようなワークシートを渡し、良い自己PRを作るプロセスを経験していただきました。就職活動は何度も練習をすると慣れて上手になっていきます。自己PRの正しい作り方を一度知っていただき、これからの就職活動の役立ててください。

セミナー終了後はいつもの交流会です。
この交流会で新しい友達がたくさんできているようで、とても嬉しいです!色々な学校の友達を増やすいい機会になるので、皆さんも気軽にご参加ください。

【次回のセミナーはこちら!】

日程:5月13日(金)18:00~20:00

内容:自己PRの伝え方

会場:ネクストステージアジア 本社

住所:東京都中央区東日本橋2-15-4 PMO東日本橋ビル7階

参加費:無料

対象:留学生

就職セミナー |ネクストステージアジア

詳細・参加申し込みは以下のウェブページより確認お願いします。

みなさんのご参加、お待ちしてます。

投稿者:

2016年05月11日更新