2018年卒の就活スケジュール

2018年は6月から本格てきに選考がスタート!!

こんにちは!
なにかと決まりごとが多い日本の就職活動。
「今、日本の就活生は何をやっているの?」を月ごとに分かりやすく解説!
日本人においていかれないようにしよう!

1月

就職活動を始める学生が多くなり始めます。自己分析や業界研究を行います。

留学生の皆さんは

・業界研究をする
・自己分析をする
・春のインターン情報を探す

2月

ほとんどの学生が就職活動を始めます。自己分析や業界研究に加えてインターンに参加したり、面接や筆記試験の練習を始めます。早い企業では合同説明会などが行われ始めます。

留学生の皆さんは

・業界研究をする
・自己分析をする
・春休みを利用してインターンに参加する
・面接の練習をする
・就活サイトに登録して情報を集める
・合同説明会などに参加して雰囲気を見ておく
・筆記試験の勉強をする

3月

就職活動が解禁されます。(日本経団連の指針に沿った場合)日本の就活生は一斉に就職活動を開始!業界研究や企業研究をおこないながら会社説明会や合同説明会に参加します。

留学生の皆さんは

・業界、業種研究をする。
・学校の就活支援センターを訪ねてみる
・春休みを利用してインターンに参加する
・自己分析を行う。
・エントリーシートや履歴書の書き方を勉強する
・筆記試験の対策をする
・就活情報サービスに登録する

4月

日本の学生は引き続き説明会やインターンに参加して、気になった企業にエントリーしています。

留学生の皆さんは

・なるべくたくさんの企業にエントリーする
・筆記試験対策をする
・面接のマナーや対策を勉強する
・OB.OG訪問が始まる。学校の就活支援センターでOB.OGの名簿をチェックする

5月

説明会やエントリーのピークになります。早いところではエントリーシートや履歴書の提出、面接や試験が始まります。

留学生の皆さんは

・エントリーシートや履歴書の期限を確かめる
・サイトから送られてくる情報に目を通す
・就職支援センターで面接の練習をする
・OB.OG訪問などの機会を活用する
・エントリーした企業の面接や試験に行く

6月

内々定出しのピークになります。筆記試験や面接が本格的にスタートします。大手のエントリーが締め切られます。

留学生の皆さんは

・多くの企業でエントリーシートが締め切られるので注意する
・面接に行く(平均3回ほどあります)
・試験に行く
・早ければ内々定が出る

7月

面接や試験が続きます。

留学生の皆さんは

・何回も行われる面接に心をおられないようにする
・エントリーシートや履歴書の作成をあきらめないようにする
・面接で落ちても次の企業で頑張る
・何が落ちる原因なのかを研究して就職支援センターで相談する

8月

面接や試験が続きます。企業によっては「夏採用」が始まります。

留学生の皆さんは

・まだまだ続く面接に心を折られないようにする
・夏採用を行う企業があるのでその情報をピックアップする
・内々定や内定を出す会社が増えてくる

9月

ほとんどの企業が内定を出します。

留学生の皆さんは

・面接に挑む
・面接の練習をする
・秋採用に向けて情報収集をする
・内定を複数貰っている場合、9月までに内定を貰った会社を1社に絞る方が良い

10月

10月の1日に内定式があります。企業の秋採用が始まり、

留学生のみなさんは

・内定を貰っている留学生は内定式に参加する
・秋採用を行う会社を探す
・秋採用を行っている会社にエントリーする

11月

秋採用の会社説明会や選考が行われています。公務員落ちの学生が秋採用にエントリーし始めます。

・秋採用を行っている会社を調べ、エントリーする
・秋採用を行っている会社の説明会に参加する
・秋採用を行っている会社の選考会に参加する
・就職サポートをするエージェントを活用する
・早ければ11月中にも秋採用の内定が出る

12月

まだ中小企業では採用活動を行っている会社が多数あります。中小企業を中心に扱っている会社を探します。秋採用の結果は遅くても12月頃には出ています。

・中小企業中心にまだ採用を行っている会社がある。
・エージェントを活用して門戸を開いている会社を探す
・秋採用の内定が出る

投稿者:NSA Staff

2017年03月05日更新