日本での働き方について Vol.7

日本は、仕事の範囲はあいまい

日本ではどんな仕事でも率先してやることが良いと評価される

日本ではなんでも要求されるのが普通のことです。
本来の業務のほかにも、さまざまな付随業務があります。

コピー、お客様対応、雑務。
みんなで協力してやるものだと考えられています。

日本では偉くなるために、下積みをすることは当然と考えられています。

日本には「ジョブディスクリプション」はないものと考えること

ジョブ・ディスクリプション(職務記述書)とは、職務内容や職務の目的、目標、責任、権限の範囲など、さまざまな内容が記載されている文書のことです。
アメリカではあるのが普通のようですが、日本ではそのような明確な業務範囲や職責などは明示されません。

投稿者:Jumpei

2016年01月29日更新